FC2ブログ
借金地獄から生還した司法書士の懺悔録
壮絶な借金地獄から生還した自らの体験を基に、多重債務の相談に尽力している司法書士が綴る、赤裸々な懺悔録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銭に狂った我(1)
 時は、昭和元禄最後(62年)の年に、人々は土地、株に狂奔し、
我もその誘惑に抗しきれず時代の波に翻弄されつつあった。
我の事務所(司法書士)は東京赤坂村にあったが、そこはまさにその時代の象徴的場所であり、夜毎魑魅魍魎がネオン街を徘徊し、金融、不動産ブローカーが跳梁跋扈していた。
喫茶店では10億、100億の話が飛び交い、又、仕手株情報がまことしやかに囁かれていた。
又、コウリャンクラブでは、「オーパー」「オンニ」「計算チョセヨ」の声が入り乱れ、騒乱をきわめていた。
スポンサーサイト

テーマ:いま思うこと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tuchida.blog52.fc2.com/tb.php/1-5e413b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。