FC2ブログ
借金地獄から生還した司法書士の懺悔録
壮絶な借金地獄から生還した自らの体験を基に、多重債務の相談に尽力している司法書士が綴る、赤裸々な懺悔録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銭に狂った我(11)
一般的には他人から見て浪費であった場合でも、本人はいたって呑気に構えているものである。つまり本人は決して浪費とは思っていない訳であり、純粋に自分は今浪費していると思えば中々続けられるものではない。私も過去の状況を考えれば全く浪費をしているとは思わなかった。
今思えば、お金に振り回されていたわけであるが、本来お金は振り回すものである(自己コントロール)。必要な時に思い切ってお金の価値を最大限活用し、常にお金に対し冷静な距離感を持つことが大切である。
このような感覚は、主に本人の受けた家庭教育によるところが大きいと考えるが、本人の資質及び成人してからの状況も関係している。現代は主にマスメディアを通し日常的に様々な欲望への喚起がなされている、これは明らかに異様な社会に我々は生存していると見なければならない。ありとあらゆる商品が人間の形而下の欲望を増幅し、新たな欲望を生み出している。私は経験上そう思うし、今後もこの傾向は更に強くなると予測する。これは勿論わが国だけでなく世界的な傾向である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tuchida.blog52.fc2.com/tb.php/11-00087a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。