FC2ブログ
借金地獄から生還した司法書士の懺悔録
壮絶な借金地獄から生還した自らの体験を基に、多重債務の相談に尽力している司法書士が綴る、赤裸々な懺悔録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銭に狂った我(12)
あのビル・ゲイツ氏は最近の報道によれば、次のように語っている。私はお金持ちにならなければ良かった、と。資産家にはそれなりの悩みがあり、財産を危険に晒さない様常に注意し、人によっては心配で夜も眠れないと言う。資産を狙って擦り寄ってくる輩もおり、気の休まる暇がない。必要以上にお金を所有することは、むしろ弊害が多いとしたものである。そして最後には相続税でガッポリ国に納付し、親族は遺産をめぐって醜い争いを繰り広げることになる。ご苦労なことである。子孫に美田を残さずとは、先人の優れた知恵である。人間、他人に迷惑をかけず最後の始末を付ける財産が有れば充分であり、それ以上望むのは俗な欲望の結果である。更に言えば、年々時間の経過が早く感じられ、今後30年生きようと10年生きようと大きな違いは無い。勿論、私も最近このように思うようになった訳であるが、多少なりとも若い時からお金の扱いに慣れていれば、安易に人の儲け話にのって騙されることも無かったし
サラ金に手を出し、友人、知人に迷惑をかけなくて済んでいた。
つくづく自分の馬鹿さかげんに呆れ果てており、付ける薬がないとは私のことである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tuchida.blog52.fc2.com/tb.php/12-56425429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。