FC2ブログ
借金地獄から生還した司法書士の懺悔録
壮絶な借金地獄から生還した自らの体験を基に、多重債務の相談に尽力している司法書士が綴る、赤裸々な懺悔録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銭に狂った我(13)
過去、結果的に私を騙した人間は何人かいるが、(勿論私も人に迷惑をかけており、当然善悪兼ね備えた人間である。)その経験から言えば、
人間を判断する場合いくつかのポイントがある。まず一番目に聞かれもしないのに自分の自慢話をする輩であり、この様な人物は要注意である
なぜなら、これは自分を必要以上に大きく見せようとしている事であり
騙しの前提と考えてまず間違いがない。逆にこの場合は自分が「小物」
である事を自白していることに他ならず、決して信用してはならない。
自慢話で多いパターンが、だれそれを知っているとか、又、過去にこんな大きな仕事をしたとかである。本格的な詐欺の場合は、もっと手がこんでおり、舞台装置等に先行投資などを行なうが、ここで問題にしているのはそのレベルの話では無い。つまり私が酷い目に逢ったのは世間で言う「ブロカー」の事である。二番目は、儲け話を持ちかける場合である。これは以外に引っ掛る事があり、十分注意を要する。自分の専門であれば判断も付くが、(まれに専門分野で引っ掛る事もあるが)全くの門外漢の話では相手の口車に乗せられるのが落ちである。そもそも、そんな儲け話があれば人に話などせず、自分でしこたま稼げば良いとしたものである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tuchida.blog52.fc2.com/tb.php/13-41bd228b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。