FC2ブログ
借金地獄から生還した司法書士の懺悔録
壮絶な借金地獄から生還した自らの体験を基に、多重債務の相談に尽力している司法書士が綴る、赤裸々な懺悔録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銭に狂った我(17)
既に述べたが私は約8年前に破綻した訳であるが、その時点で破産の方法もあったが、あえてそれを避け、「逃亡者」の道を選んだ。住民票も抹消され、離婚もし、別のアパートに夜逃げ同然で移り住んだことになる。世間的には「住所不定」である。幸いにも当時は清掃の仕事をしており、当面生活はかろうじて維持できていたが、将来の展望など全くなく、ただ生きていただけである。しかし清掃の仕事は約1年だったが、若い人たちと毎日汗を流すことにある種の「喜び」を感じてもいた。
仕事をし、生活をするという人間の当たり前の基本が、肉体労働を通じてよりハッキリと自覚できた訳でである。この経験は実に大きかった。
自分のような人間でも、何とか生きていけるという自信のようなものが生まれた。このまま清掃員で終わっても良いと思ったりもした。
清掃会社の社長は古い知人であり、社長は将来は会社の幹部へとの思惑もあった様だ。しかし或事情から、退職を余儀なくされたがその後の就職活動は実際のところ難儀を極めた。(この稿次回に続く)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tuchida.blog52.fc2.com/tb.php/17-d587635f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。