FC2ブログ
借金地獄から生還した司法書士の懺悔録
壮絶な借金地獄から生還した自らの体験を基に、多重債務の相談に尽力している司法書士が綴る、赤裸々な懺悔録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銭に狂った我(18)
47歳での就職活動は、実に厳しかった。殆んどの求人誌は35歳までが中心であり、中高年を対象とした募集は極限られた業種であり、例えば警備員、タクシードライバー、管理人等々である。8年前は今よりも極端に景気が落ち込んでおり、中高年の再就職は、絶望的と言われた時代である。貯金は底を尽き始め、電気代を気にしながらエアコンを回し、一人部屋で悶々と過ごしていた。借金など、どこからもできる筈もなく、犯罪を犯すか、自殺しか選択の道が無いとまで思いつめた瞬間が数回あった。そんな時期に古い知人のアドバイスで不動産会社に目標を限定したところ、私の資格(司法書士、宅建)が決定的に有利に働いた。
資格とはありがたいものである。逆に今度は私が会社を選ぶ立場び成っていた。大きな会社より、少人数の街場の不動産屋が私の希望であった。(ドアに物件を張っている様な店)たまたま都下M市のT不動産で採用されたが、ここでも偶然とは言いながら貴重な経験を得、又、教えられたことがあり、現在もその影響が残っている。(この稿続く)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tuchida.blog52.fc2.com/tb.php/18-e6e49949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。