FC2ブログ
借金地獄から生還した司法書士の懺悔録
壮絶な借金地獄から生還した自らの体験を基に、多重債務の相談に尽力している司法書士が綴る、赤裸々な懺悔録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銭に狂った我(5)
お金に対しある種の軽蔑感が、私には抜きがたく存在していた。
(これは過去に「学生運動」に多少係わったことに起因している。初期マルクスはシェークスピアから引用し、お金を「黄金色の悪魔」と表現しており強い印象を受けた。)
貯蓄、資産の購入などはもっとも小市民的行為であり、唾棄すべきものとして批判していた。お金が身に付かなかった理由の一つである。
既に述べたが10年も浪費者として生活していたが、もう一度自分の精神を再構築しなければ展望が開けないと思い一旦司法書士を廃業し、以前から社長を知っていたNハウジングに入社した。
32才位だったと思う。同社はマンション管理を中心とした会社であり、
(現在は上場している)とりあえずそこの不動産仲介のセクションに配属された。初めてのサリーマン体験である。ここでの体験談は次回にしたいが、約4年勤務した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tuchida.blog52.fc2.com/tb.php/5-3d090fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。